異常気象にも負けず

桜の開花が遅れ、満開が異例の4月10日過ぎとなり、地温がなかなか上がりません。更に、極端な降雨不足による渇水で、春野菜の成長が遅れています。

さりとて、大地は偉大で、スナップえんどうの収穫が始まりました。品種は、サカタ種苗の「スナップ753」で、とても美味しい品種です。ツルの背丈は2m程になり、左隣のそら豆が貧弱に見えますね。スナップえんどうの写真です。
次の写真は、ズッキニーです。これも一週間程遅れ気味ですが、数本収穫出来る様になりました。品種はカネコ種苗の「グリンポート2号」です。しばらくは、早朝に人工授粉をしてやります。
ズッキーニの写真です。
次の写真は、つるありインゲンの「いちず」(カネコ種苗)です。ポット栽培したものを移植し、肥料袋で暴風・防寒してやりツルがやっと袋から出て来ました。順調な生育で収穫時期が待ち遠しいです。つるありインゲンの写真です。