全てはニンジンのために

3月に播種した緑肥のヘイオーツが、大分大きくなってきました。ヘイオーツは、ニンジンなどの根菜類の大敵であるキタネグサレセンチュウを抑制するため、ピカピカのニンジンが収穫出来ます。
育成中のヘイオーツです。
6月に刈取り、トラクター耕後、太陽熱処理のために透明マルチを張り(太陽の熱で雑草の種を不活化させる)、8月上旬にニンジンを播種します。

手間のかかる作業ですが、全ては安全なニンジンの収穫のためと、毎年取り組んでいる恒例の作業です。