秋どり(抑制栽培)のとうもろこしが発芽しました。

秋どり(10月)のとうもろこしを7月24日に播種しました。品種は、雪印種苗の「ピアホワイト」(白いとうもろこし)です。収穫は10月上旬を予定しています。

寒さに向う作柄のため、糖度(甘み)がより強くなります。また、とうもろこしの花粉は遠くまで飛ぶため、近隣に黄色系のとうもろこしが栽培されていると、バイカラー(白黄色)になってしまいますが、この時期なら安心です。抑制栽培のとうもろこしの写真です。
高温期の播種なので、地温低下を期待し白黒マルチを使用しています。また、乾燥時には、左側に見えるチューブで散水を行い、生育を促進してやります。

8月中旬にもう一回、左側に播種を予定しています。季節外れの珍しい白いとうもろこしに御期待ください。