ニンジンは3種類作りました。

今年は3種類のニンジンを作りました。写真上部が、ちはま五寸、下の黄色がイエローハーモニーで、右の赤っぽいのが京くれないです。
3種類のニンジンの写真です。
ちはま五寸は、肉質は緻密で歯触りが良く、甘みも他品種より高く、ニンジン特有のにおいが少なく食味が良いです。 生食(ジュース、サラダ等)、調理、加工用に用途が幅広いです。

イエローハーモニーは、彩りを生かして生食に利用しますが、ボイルすると甘味が強く美味しいので、ボイルもお勧めです。

京くれないは、機能性成分である金時ニンジンのリコピンと西洋ニンジンに含まれるカロテンの両方をバランスよく備え、肉質は緻密で、ニンジン臭が少なく生でも甘みを感じるため、生食から加熱調理まで幅広く利用出来ます。