各種春苗が大きくなってきました。

  まず、一枚目の写真は、手前が「ケール」を鉢上げしたところです。奥は、一回目のきゅうり苗を鉢上げした物です。(手の指で大きさを確認してください)

だいぶ大きくなってきたので、この土日(31、1日)に温室内(無加温)に移植する予定です。特に、ケールは今後長期に渡り収穫予定です。ケールとキュウリの苗の写真です。

二枚目の写真は、かぼちゃと、ズッキーニの苗を鉢上げしたところです。かぼちゃは「プリメラ115」という新しい品種を播いてみました。また、ズッキーニは2種類を播種しています。もうしばらくしたら、本畑に移植予定です。

最後の写真は、スイカです。大玉で「夏武輝」という品種です。とても甘く、シャリ感が強く美味しい品種ですが、昨年は不作で全滅でした。今年こそわと、36粒播種し、35粒が発芽中です。もうしばらくしたら、黒ポットに鉢上げします。
農業は苗半作と言われ、苗作りが重要となります。昨日今日の気温では、散水も小まめにする必要があり、気が抜けない毎日となっていますが、発芽パワーに元気をもらい頑張っています。