トマトの苗を移植しました。

4月21日(土)、農園付きの直売が昼に完売したので、午後からトマト苗の移植を行いました。例年、苗は自家製でしたが、今年は近くの城山花園(緑区川尻1564☎042-783-0387)で購入しました。大苗が一本120円と驚く安さで助かります。 移植したトマトの苗の写真です。
例年、数種類の苗を植えるのですが、今年は麗夏150本と、桃太郎ゴールド10本(合計160本を4列)を移植しました。

移植は妻が頑張って一人で行い、私は、支柱建て・苗を支柱に止める作業・株元への給水を行い、17時30分までかかりました。

移植畝は、トマト専用で、今年で5年連作となります。連作障害回避のため、トラクター等での耕起は行わず、移植穴だけ掘って移植しています。また、センチュウ対策として、株間にマリーゴールド(アフリカントール種)を移植していますが、確かな手応えを感じています。

今後、天井に雨除けのビニールトンネルを掛け、通路にスミサンスイチューブ25を設置し、随時潅水してやります。

6月中旬の収穫まで、色々な作業が続きます。