とうもろこしの苗を育苗中です。

「こんなに美味しいとうもろこしは初めて食べた!!」と 、評判の商品名:おおもの=ナント種苗」ですが、難点は発芽率の悪さです。播種時に降雨不足等があると極端に悪くなり、評判は極上ですが、栽培を断念せざるを得ない状況でした。そんな折、仲間からトレー育苗が良いとの話を聞き、試行してみました。

写真は、4月25日に128穴トレーに一粒づつ播種したものです。当初は、温床、3穴ビニールトンネル栽培で、発芽後は温床のみとなっています。とうもろこしも苗の写真です。簡易温室内での育苗ですから、朝晩の散水等の管理は必要ですが、ほぼ100%の発芽率で、5月6日(日)に、本畑に移植します。

昨年まで発芽不良に悩まされ、今年は作付けを断念する予定でしたが、トレー育苗で悩みも解消され、今年も「極上のおおもの」が収穫出来ます。