ごぼうを播きました。

 昨年から売りだして、ご好評をいただいたごぼう(品種:みとよ白肌)を播種しました。トレンチャーという機械で、幅15センチ、深さ1m前後の溝を掘ると、土が写真の様に盛り上がりますので、 盛り上がったところに、播種機(シーダテープ使用)で種を播きます。

仲間が頑張って機械を運転し、私はほぼ見学状態でしたが、19時までかかり、18本の播種を終えました。ご苦労様でした。
ごぼうを播種している写真です。トレンチャーで溝を掘ることで、比較的掘り取りが楽になることと、真直ぐな良質ごぼうが収穫出来ます。