ライ麦に魅せられて

 青春小説の名著「ライ麦畑でつかまえて」、読んだことありますか?そして、今秋「ライ麦畑で出会ったら」の映画が劇場公開されました。

そしてそして、期せずして我が農場に「ライ麦」が登場です。映画好きの私てしては、何か運命的な出会いのような気がしますね。
ライ麦の発芽状況です。
写真は、10月18日に播種したライ麦ですが、5日後には発芽し、10月28日に撮影したものです。僅か10日間にもかかわらず驚異的な成長力です。(晩秋にもかかわらず)

来春には、根張りが1mにも達し、土壌硬度が理想的な硬度に改善され(土が柔らかくなる)、増収が期待されます。

「ライ麦畑」と書くと、聞くと、過ぎ去りし青春のひと時を思い出すことがあります。きっと、ライ麦(緑春)は、畑の救世主となるでしょう。