みかん園に改称するようです。

今年のみかんは表年で、豊作となりました。写真左から、小原紅早生一本、不知火(いわゆるデコポン)二本、宮川早生一本、川田温州一本、右側は表皮がツルツルの盛田温州二本となっています。色付いたみかんの樹の写真です。 栽培は、冬の剪定のみで、無摘果・無農薬でおこなっており、りんご栽培の面倒を考えると隔世の感があります。

生り始めて5~6年が経過し、味も乗ってきて、糖度も10度前後と産地に負けないようになりました。