ズッキーニの花を受粉させます。

ズッキーニは確実に受粉させないと、雌花の花が咲いても大きくなりません。そこで、虫たちの動きが鈍い春先は、早朝花が開いている時に(雄花)を取って、(雌花)に受粉させてやります。(雄花と雌花の区別は、細い茎の雄花、小さなズッキーニの先に咲いているのが雌花です)ズッキーニの雄花と雌花です。

人工受粉は慣れれば簡単で、茎が細い雄花を切りとり、花弁を取って雄しべをむき出しにします。その雄しべを、雌しべにチョンチョンと擦り付けてやります。雌花2~3果に一本ずつの雄花を使うと良いでしょう。
雄しべと雌しべの写真です。
ズッキーニは炒めても、天ぷらにしても、煮込み料理にも使える万能野菜です。特に採れたての物は新鮮で美味しいですね。(5月10日から販売予定)