とうもろこしの秋どり(抑制栽培)今年も

 7月25日(月)、抑制栽培のとうもろこし(ピュアホワイト)を播種しました。畝間160㎝(長さ20m)に、株間30㎝の白黒マルチを二本敷き(高温対策)、白いとうもろこし(ピュアホワイト)を二粒づつ播きました。(途中で一本にする)

肥料は、左側がカブトムシ堆肥、右側にコーヒー堆肥を入れ、苦土石灰・化成肥料(赤45号)・テンポロンを散布後畝たて(マルチ張)をしました。

右側に、二回目の播種を予定しています。秋どりのとうもろこしを播種したところです。
今年は、梅雨明けが遅れ、7月27日現在も明けておらず、愚図ついた日が続いていますが、29日(金)以降は晴天が続く予報なので、随時スミサンスイで散水を開始します。