ケールの苗を移植しました。

3月31日、予報より早く昼前から雨が降り始めたので、温室内で出来る作業をしました。まず、かぼちゃ(甘龍)の鉢上げ(8株)をしてから、ケールの苗30本を移植しました。

温室内はカラカラなので、事前に潅水チューブ(スミチューブ25イチゴ)で散水を行ったので、スムースな移植が出来ました。今後もチューブを使って定期的な散水を行っていきます。

今回移植した苗は、順調に生育すれば、5月中~下旬には収穫予定です。なお、奥の緑は、昨年3月に移植したケールで、もうしばらく収穫が出来そうです。移植したケールの苗の写真です。
また、温室の天井はビニールで、サイドは全て0.4mmのネットで覆ってあるため、アブラムシや青虫の被害は無く、無農薬栽培のケールが収穫で来ます。