新顔野菜デビューです。

毎年新しい野菜(当園での作付)を試行錯誤して作っています。試作品からメジャーに昇格するには、いくつかの関門があります。

まず、適期栽培で、発芽・生育が良いこと。食べてみて食味がマッチすることが重要となります。新しい野菜のカタログ写真です。

二品種とも、発芽も良好で、生育も順調です。4月13日(土)に、試食しましたが、「あかゆきちゃん」は、葉付きで良く洗い半切りにしてサラダで頂きました。また、レッドマスタードは、サラダの具材として使用しました。

いずれも満足のいくもので、今後小まめな作付けを行っていく予定です。なお、二品共、16日(火)から少量ですが販売を行います。