枝豆、こまめに播種して行きます。

4月16日、4回目の種まきをしました。(湯上がり娘125粒、味風香125粒)苗床直接播種方式は、簡単で発芽率も良く、苗の揃いも抜群です。250粒の種まきに、1時間もかからず、家庭菜園・小さな農家にお勧めの方法と思います。

左側で、水色に見えるのが、今回播種した「湯上がり娘」で、一穴に五粒づつ播きました。右側に発芽しているは、4月2日(3回目)に播種した「あまおとめ」です。今年は、いつまでも朝晩の冷え込みが強く、発芽・生育が遅れ気味です。枝豆の種まきの写真です。下の写真は、一回目の枝豆「神風香」で、3月5日播種、3月31日移植、4月16日現在のものです。

株間22cmで移植していますが、苗の揃いも良く、移植で根が切られるため、樹勢も落ち着き(樹が高くならない)、コンパクトな樹に莢が着きます。

移植後の枝豆の様子です。