挿し芽したトマトを移植しました

トマトの側枝をスリットポットに挿し芽したところ、2週間でスリット部分から白い根が出て来ましたので、露地の本畑に移植してやりました。(株間50㎝2列ちどり)スリットポットに挿し芽したトマトの写真です。白い根が出て来たからといっても根張りは弱いので、スリットポットごと移植します。根痛みがないので活着がスムーズです。また、生育状況はスリット部分から根が出ることで普通栽培と変化はないようです。

なお、スリットポットは収穫終了後回収して再利用しています。

センターに植えてあるのは、センチュウ対策に植えたマリーゴールド(グランドコントロール)です。移植した写真です。