採れたて野菜タップリの冷やし中華

畑の昼食は、作業場(大島直売所を兼ねる)の台所で自炊しています。忙しい野良仕事の合間に作るので、凝った料理は出来ません。畑で採れる野菜を利用した簡単な麺料理、レトルトカレーなどがメインとなります。野菜タップリの冷やし中華の写真です。
今日は、冷やし中華で、麺は、南京軒の生めん、タレはヤマサの冷やし中華のタレ、トマトは初物の「みそら64」、キュウリのスライス、真ん中にブルーベリーを豪快に盛り付けます。

麺を茹で、野菜をカットしただけの簡単料理ですが、「イヤー美味しかった!!」「ごちそうさまでした」