イチジクが生りました。

イチジクが大好きで、何回も色々な種類を植えましたが、その都度カミキリムシにボコボコにやられ無念の涙を流しました。久しぶりに再度の挑戦と、一昨年苗木を植え(桝井ドーフィン)春先にカミキリムシの防除を徹底したら、写真の様な見事な夏果が収穫出来ました。
立派な夏果の写真です。
イチジクには夏果(6月下旬から収穫)と秋果(8月から収穫)があります。夏果は写真の様に、昨年の秋に伸びた枝についた実が大きくなりました。(剪定をしなかった)「写真水色の部分」また、今年伸びた新梢に付いた実が秋果となります。(写真赤の部分)
夏果と秋果のメカニズムを解説した写真です。
イチジクの美味しさは「完熟収穫」ですが、写真の様に大きな実がなると、ついつい早めの収穫となってしまいます。「我慢我慢」がイチジクには肝心・肝要のようです。

秋果もたくさん着いているので、8月以降の収穫が楽しみで、一部販売出来る予定ですので、完熟イチジクの美味しさをお待ちください。