大分大きくなりました。

今年こそは、と、力を入れてるスイカですが、写真の様に大分大きくなりました。スイカは5節ごとに雌花が付くそうで、その第三雌花(15節前後)に着果させるのが基本だそうです。しかし、ビニールトンネルを剥いだ直後(8節前後)に多くが着果しました。

これでいけないと全摘果しようとしましたが、大きめ物だけ半数は残し現在に至り、写真の様な状況となっています。

一方、摘果したツルで受粉した物は、その後肥大せず、落下したりあまり満足のいく肥大が見られません。?????状況です。スイカの写真です。
それでも、8節目前後の物が10個、15節前後の物が10個前後生育中ですから、今年は相当楽しめると期待しています。

一方、かぼちゃは、順調に生育中で、茎葉も茂り、葉陰で日焼果の心配もないようです。また、収穫時期も比較的解り易く、ヘタがコルク化し、わずかに亀裂が入った頃がベストとされています。
かぼちゃの品種は「プリメラ115」といい、カタログ的には「肉質は強粉質で甘味も強く大変おいしい品種」とされています。
 


今月のひと言

夏野菜で夕食も豪華に

トマトの盛合せは、サカタ種苗の「麗夏」と、タキイ種苗の「桃太郎ゴールド」 、グリーンの付け合わせは、ブロッコリーの側枝です。

きゅうりのぬか味噌漬け、てんぷらは、なす・いんげん・ししとう・ピーマンとエビ・竹輪となっています。天ぷらは、天つゆに大根おろしで食べますが、私はもっぱら醤油が大好きです。夏野菜満載の夕食メニューです。
トマトは、樹なり完熟で採りますが、格好の悪い等販売出来ない物ですが、カットしてしまえばご覧の通りです。