じゃがいもが豊作です。

12月に入りましたので、じゃがいも(キタアカリ)を掘り始めました。いわゆる秋じゃがです。一般的な作柄は、9月上旬に種イモを植付け、霜が降りたら掘り始めるのが一般的作柄ですが、当園では、春に植え付けた物を夏までには掘り取らず、そのまま放置しています。

そうすると、春から夏にかけて生育したいもが種いもとなり、秋に一斉に萌芽します。(写真参考) 秋ジャガの畑です。春に8畝種いもを植え付けましたが、今年は夏までに2畝しか掘らず6畝が秋じゃが用となりました。

二株を掘りました。茎が旺盛に出ているので、茎ボケを危惧しましたが、予想外に豊作となっています。これで、来年の3月過ぎまで、随時掘り取り、新鮮なじゃがいも(キタアカリ)の直売が可能となります。


今月のひと言

ビーツでボルシチ作りました。

秋まきのビーツが収穫の時期となりましたが、悩みは、なかなか売れないことです。売れ残った(一個出しで一個の残り)物でボルシチを作りました。甘味もあり最高です。 ボルシチの写真です。今夜は、焼き肉ですが、太いニンジンの輪切り、かぶの「あやめ雪」=肉質が緻密で焼いてタレ・ポン酢が最高、季節外れのズッキーニと自家製野菜一杯です。