今月の一言

1/13ページ

里いも掘り、一家総出です

今年は、長雨~一転雨不足~一転雨ばかりで日照不足と、天候不順で茎の生育が悪かったため、収量は悪いものとあきらめていました。   しかし、掘ってみれば以外にも良作で、大粒の孫いもがゴロゴロ状態でした。   当園の里いもは「弥一いも」と言う在来種でとても美味しい品種です。   販売は、より一層美味しく味わってもらうため、孫いもだけを販売しています。弥一いもの極上のトロトロ食感と味を堪能してください。 […]

そら豆の苗を移植しました

種は9㎝ポットに2粒づつ100ポット播きました。移植マルチの株間は45㎝で、一畝ちょうど100ポットの移植となりました。 三人の作業でしたので軽く終了です。(私がポット苗を配り、妻と息子(今年から休日援農に来てくれています)が植え付けです) 去年は放任栽培で、枝が倒れ収穫が大変でした。今年はフラワーネットを張り、倒伏防止をしようと思います。

薪ストーブ用の薪をもらいました

薪ストーブを常時焚くには相当量の薪が必要です。1コンテナ程度の薪をホームで購入すると、千円以上の金額がかかってしまい、いかに安価に入手するかが薪ストーブライフの肝です。幸い、植木屋さん、材木屋さん、木質加工業者さんから無料でもらっています。ありがたいものです。 薪ストーブ用の薪にはクヌギ・ナラなどの広葉樹が適している、と言われることが多いですが、実は薪に樹種はあまり関係なく、良く乾燥していれば、ど […]

ベーキングパウダーをかぶに散布します。

 月刊誌「現代農業」に白物根菜類(かぶ・大根)にベーキングパウダーを散布すると美味しくなるとのレポートが載っていました。 ベーキングパウダーは食品添加物で、焼き菓子等に良く利用されます。 そこで、だまされたと思って試行的に散布してみると、確かに柔らかく美味しい(?)のです。散布時期はピンポン玉程度になった時点で、500倍希釈で散布しています。

みかんの収穫が始まりました。

宮川早生、盛田温州の収穫が始まりました。消毒をしなかったので、カイガラムシ又はアブラムシの影響かと思われるスス病が多発し、表皮が汚れています。 糖度は、宮川早生が9.5度前後、盛田温州が10度越えと、マーマーの値となりました。酸度は宮川早生が高く濃い味となります。今後、不知火(デコポン)、小原紅早生、川田温州と順次収穫して行きます。

ベビーリーフ初収穫です。

 「現代農業」に掲載されていた栽培法を参考に、10月17日に播種した物が、11月25日に初収穫出来ました。この時期ですから38日かかりましたが、大正解でした。サラダセットの上にトッピングして食べましたが、とても美味しかったです。(定番商品となりますのでよろしく) 動画サイト「YouTube」で色々と配信していますので覗いてみてください。 https://www.youtube.com/u […]

かぶの美味しい食べ方

 かぶの皮を「むく」のではなく、「はいで」みてください。異次元の美味しさに遭遇です。本体はやっこくトロトロでサラダにお勧め、皮はコリコリ、茎はシャキシャキと3味の食感です。 サラダに浅漬けに、炒め物にお試しください。 

さつま頂戴!!?

さつまいもの(紅あずま)の太い物を輪切りにし、ラップをしてチンしました。電子レンジから出したら、早々愛犬のジュニアが強烈にアッピール!! さしずめ「さつまいも頂戴!!」といったところですかね。先ずは、お父さんが一口、美味しいです。!! 冷めたらジュニア君もご馳走様です。

出来るだけ減農薬・無農薬で!!

台風の度重なる襲来、秋の長雨と、惨憺たる状況の圃場ですが、10月20日(土)頃からやっと日差しが戻って来たようです。 写真は、左から、アスパラガス、ルッコラ・水菜・ロメインレタスの畝、かぶ2種類の畝、小松菜・かぶの畝となっています。 タイトルにあるように、出来るだけ減農薬・無農薬栽培を行っていますので、ネットは必需品で、アブラムシ・青虫の付く野菜は全てネット栽培となっています。 播種後、支柱を立て […]

1 13