その他の野菜

1/7ページ

ズッキーニの花が咲きました

植えっぱなしで、久しぶりに覗いてきたら、ビックリです。🤣   黄色い花がいっぱい咲いているので、急遽ベルツーキをはがします。   この時期は、雌花だけで雄花は咲いていないので、良い果実は収穫出来ません。   そこで、ホルモン剤の「トマトトーン」を散布してやり、受粉を促進させてやります。   #ズッキーニ栽培 #トマトトーン #ブラック・ボー   & […]

ケールの苗を移植します

なかなかメジャーになれないケールですが、毎朝牛乳入りのスムージーにして飲んでいます。   昔のように癖も無く、飲み慣れれば無いと寂しくなります。毎回数袋づつ陳列販売していますが、売れ残りはスムージーにしています。   機会があったら是非御賞味ください。   #ケール​ #スムージー​ #ケール栽培​

苗を馴致し寒さに慣らします

鉢上げした苗の移植ですが、朝晩の冷え込みに慣れるよう馴致してから移植します。(温床・三穴トンネルから、前日に温室内の路地に出します) 移植後は3穴トンネルは掛けますが、この時期は馴致の一手間が、活着に効果的の様です。👨‍🌾 #ズッキーニ栽培​ #苗の移植​ #小さな農家

ズッキーニの苗を鉢上げしました

耐病性が高く作りやすい、株式会社神田育種農場の「ブラック・ボー」を、72穴トレーに播種し、9号ポットに鉢上げします。 20本の鉢上げですが結構面倒です。しかし、自家製の木型を使えば簡単です。 ポットに土入れをして木型で押し、苗を投入するだけで完了です。 小さな農家のチョットした作業ですが、一工夫でより簡単になります。

徒長しないうちにビニールトンネルをはぎます

ほうれん草・かぶに掛けていた、3穴トンネルをはぎました。 連日の温かさで、このまま掛けておくと徒長してヒョロヒョロになってしまいます。22mの畝に、ほうれん草を半分と、かぶを半分播いています。 小さな農家の一人直売ですから、小まめな播種で収穫に切れ目がないようにするのがポイントです。 #ほうれん草栽培​ #かぶ栽培​ #小さな農家

アスパラは立てて保管販売します

アスパラガス等の野菜(小松菜・のらぼう菜)は横にして置くと、立とう立とうとして反り返って来ます。 反り返るために自身の貴重な栄養素を自家消費してしまい、雑草以下の野菜となってしまいます。 メキシコ産のアスパラも木箱等に立てて輸入されていますが、残念ながら売り場では横にして販売されているケースが多いです。😂このような場合は購入しない方が良いですね。🤣

里いも掘り、一家総出です

今年は、長雨~一転雨不足~一転雨ばかりで日照不足と、天候不順で茎の生育が悪かったため、収量は悪いものとあきらめていました。   しかし、掘ってみれば以外にも良作で、大粒の孫いもがゴロゴロ状態でした。   当園の里いもは「弥一いも」と言う在来種でとても美味しい品種です。   販売は、より一層美味しく味わってもらうため、孫いもだけを販売しています。弥一いもの極上のトロトロ […]

そら豆を直播した結果報告です

そら豆栽培は、ポット育苗が多い様です。しかし、育苗は移植作業が大変です。 そこで、直接マルチの穴にまいたらどうなるか?試行した結果です。 ポイント1:カラスにいたずらされないようネットをかぶせました。 ポイント2:まいた後、雨が降らず、水分不足が影響したようです。 結果は、概ね良好、来年は直播にします。

落花生「おおまさり」販売開始です

今年は長雨・日照不足で掘り取りを10日遅らせ、10月30日に掘り取りを行いました。 結果は大正解で、大粒の物が収穫出来ました。早速、ゆでピー(茹でる)にして頂きましたが、とても美味しいく大満足です。 つきましては、10月31日(土)から、直売を開始します。200g250円での販売となります。 なお、茹で方ですが、300gの落花生、水1000mlに塩大さじ2杯を入れ、40分程度茹でると良い様です。レ […]

落花生の「おおまさり」食害を防げるか

おおまさりは大粒で「茹でピー」にして食べると、超美味しい品種です。昨年から作り始め、少量の販売でしたが、好評でしたので今年は作付けを倍増させました。 生育日数からそろそろ堀時ではと18日に試し掘りしましたが、天候不順(日照不足)でもう少し後の方が良い様です。 一方、20日朝には鼻の良い獣(カラスかハクビシン)が食べ頃と「おおまさりパーティー」を開いたようで、食害が多発しました。そこで、大判のサンサ […]

1 7