ナス

白なす作ってみました

妻が昨シーズン、白なすの苗(トキタ種苗(品種名:揚てトルコ))を2株買い、庭でプランター栽培しました。 驚いたのは、真っ白な外観と「トロットロ」の食感です。是非、皆様にも感じてもらえたと、今年本格栽培を始めました。 種からの栽培で、生育は遅れ気味ですが、第一花房も付きましたので、もうしばらくの辛抱かと思われます。

ナスも現時順調に

現時順調とは、昨年6月25日過ぎに、半身萎凋病が大発生し、ほとんど収穫出来ない状況となりました。特に千両二号と水ナスで被害が顕著でした。 今年は千両2号(接木)、黒陽(自根)、サラダ紫(接木)を、24本づつ植え付け、6月17日現在で半身萎凋病の兆候は見られませんが、気温も30℃越となってきましたので、6月中には結果が出るものと思っています。(テンポロンの使用に期待をかけているのですが)

ナスの苗も順調に

今年のナスは、サラダ紫(写真参照:接ぎ木苗)24本、定番の千両2号(接ぎ木苗)を24本、太長ナスの黒陽(自根)24本と、3種類の苗を植え付けました。 一番花が咲き、葉が黒々としてきました。順調に生育中の様です。一番花は、樹勢優先のため除去し、側枝3本仕立て管理していきます。 昨年は、接ぎ木苗の千両2号でも、半身萎凋病(?)が大発生し、ほとんど収穫出来ない状況となりました。糸状菌が原因で土壌消毒が有 […]

ナスが病気です。

順調に生育していたナスですが、6月下旬から新葉が食害を受け始めました。よくよく観察しても、目視では害虫を確認出来ません。知り合いに聞いたところ、ダニの一種ではないかとのことで、ハチハチ乳剤(1000倍希釈、休薬前日、2回以内)を散布しました。 写真は、ダニ等で食害を受けたのか、ナスの額が白く変色しています。また、葉は食害受け、茎も人差し指を境に右側では白く変色しています。 この写真は、消毒後に展葉 […]