トピックス

1/5ページ

ムクドリの大群が来襲です

今年はムクドリが多く困っています。昨年は少なかったですが、日本海側の大雪が影響しているのかも知れません。 捨てたにんじん、特に(品種名:甘美人)や、側枝を収穫中のブロッコリーや芽キャベツに群がっています。 近づけばバーと逃げますが、すぐ戻って来ていたちごっこです。

畑でカイトをあげます

大寒波で、日中の気温が5~6℃と、冷蔵庫の中になっています。 また、50日ほど雨らしい雨が降らず、畑はカラカラ、パサパサで霜も立ちません。そこで、気晴らしに凧揚げでもしようかとなり、今風のセーリングカイト初登場となりました。 しっぽが付いていないので、けっこう左右に動きますが、両手でひもを引き合い調整することで、安定的な動きを保つことから、スポーツカイトとい言うそうです。 寒さをひと時忘れる爽快さ […]

鳩も急な寒波で寒いらしい

16日からの寒波は強烈で、日本海側は一晩で1mを超える積雪があり、関越道で数千台の車が雪で閉じ込められました。 相模原でも、終日10℃以下と、寒い日が続いています。 畑の帰り道ですが、西日(夕日)が当たる工場の屋根に土鳩が50~60羽集まっていました。西日(夕日)が当たる屋根で暖を取っているようですが、本当のところは鳩のみぞ知るようですね。

時計ストーブは上の穴から燃やします

薪は、扉から入れて燃やすものと思っていませんか?😜火の確認とか、かがんだり大変です。 そこで、ロケットストーブの原理で、上面手前の穴から燃やします。燃焼確認も薪の焼べるのも簡単で、煙も出て来ません。 何よりメラメラ燃える炎が良く見えることです。是非お試しあれ。😍

薪ストーブの季節となりました

朝晩が冷え込み暖房の恋しい季節となりました。一週間早い薪ストーブの登場です。 薪ストーブを一シーズン燃やすには、相当量の薪を確保しなければなりませんが、幸い近所の材木屋さん等から頂き確保出来ました。 ストーブはホンマ製作所の時計ストーブで、安価で入門編には最適品です。手前の穴を開けたまま使用すると、メラメラ燃える炎が見え最高ですよ。 昨日、カインズホームに行ったら、この時計ストーブをたくさん並べて […]

癒しのひと時です

畑でキジバトに餌付けしています。 たかがキジバトですが、なかなかの曲者で、人の心を鷲づかみです。昼食を作っていたら、明らかに私を意識してフェンスに留まっています。 いつも「くう~くう」と口笛を吹き読んでいるのですが、口笛に反応し、首をちょっとかしげるしぐさは何とも可愛げですね。

11年目のポーズです

月刊誌「現代農業」2009年8月号の表紙に妻(母さん)が載りました。 プロのカメラマンが来園し、ちょうどこの時期に撮影しました。 大根(仙水)を一穴2粒播きで育てる農法を執筆してくれとの依頼で、原稿を書きましたが、まさか写真が本の表紙に載るとは思いませんでした。 マニヤックな月刊誌ですが、「本の表紙を見たわよ」等々、親戚の者から電話が来たり、思わぬ反響に驚いたものです。 今年も、変わらず美味しい大 […]

新し温室に新し野菜を植えます

2棟目の温室を立てたので、新しい野菜栽培に挑戦中です。 白なすは、トキタ種苗(株)の「揚てトルコ」で、加熱するとトロトロの絶妙に味と触感、特にてんぷらがお勧めです。路地と雨除ビニールハウスでの比較栽培となります。 食用ほうずきは、人気上昇中で、「キャンディーランタン」は大和農園(株)の製品で、マンゴーの様な味と風味が特徴だそうです。(食べてことがないので)

キジバト「シロちゃん」

キジバトの餌付けをしています。今来ているのは羽先がちょっと白い所があるので、シロちゃんと名付けました。 先日、餌をやった直後、突然作業小屋に飛び込んで来て、シーリングファンライトのファンにとまりました。何では分かりませんが、20分程とまっていました。大変だったと思いますが、癒しのひと時となりました。

1 5