新農業技術

1/8ページ

ごんべえ大根、大正解です。

10月3日に播種機「ごんべえ」で大根の種を播き、1月13日に、長さ40㎝で揃いも良く、真っ白な無農薬の大根が収穫出来ました。 作柄は、透明マルチで太陽熱処理後、株間28cm一粒で20mの畝に、冬みね2号と冬みねセブンを一列づつ播種しました。播種時間は僅か数分で、しゃがむ必要も無く極簡単に播種出来、発芽率も90%越えと良好で、超省エネ栽培となります。

ベビーリーフの苗を倍速移植します

自作の木型を作り、128穴トレーで育苗したベビーリーフの苗を移植します。5分もやればプロの農家並みの移植が出来ます。128穴トレー2枚分の移植が40分程度で完了です。 移植後の散水は、半分で鉄ミネラル液の原液を散布してみました。鉄分の吸収が促進され、生育が良くなり、ベビーリーフの鉄分の含有量も倍増するそうです。 今から、収穫時期がまちどうしいですね。

パプリカ最後の収穫です

1月6日、パプリカの最後の収穫を行いました。昨年4月に無加温雨除け温室に苗を定植し、枝を四本仕立てとして麻ひもで枝つりを行いました。 枝折れも無く順調に生育し、2mを超える大きさとなり、無農薬で収穫して来ましたが、流石に昨今の寒さ(霜)には耐えられず、最後の収穫となりました。 試験栽培から3回目で、大成功の結果となりました。今年、温室をもう一棟自作して、パプリカはもちろん、トロナス等の栽培も行いた […]

ベビーリーフ試作してみました。

アメリカのファーマーズマーケットで大量に売られているベビーリーフ、作ってみようかと思っていましたが、ちょっと面倒くさいかな?????と 月刊誌「現代農業」11月号に特集記事が掲載されました。さっそく、種を2種類購入し、播いてみました。 張ってあった透明マルチにバナーで均等に穴を開け、種を4~6粒づつ播種 記載されている様に、種まき後は育苗培土をかけ、散水 降雨による培土の流出、乾燥防止のため、パフ […]

播種機「ごんべー」で大根を播きます。

従来から大根の播種は30cm間隔で2粒づつ播種して行きます。20mの畝となると腰も痛くなり大変です。 一方、種の発芽率も良くなっているので、昨年から「ごんべー」で一粒づつ播種しています。リンクベルトで穴無を3個づつ入れ、28cm間の播種とします。 播種は数分で「あっと言う間に」終了で、発芽率は90%前後となっています。 これも、農家の働き方改革です。

簡易移植機「なかよしくん」で、苗を移植します。

野菜苗の移植は、スクワットの連続で辛い作業です。大規模農家では、何十万~何百万円の移植機を導入し、作業性を高め省力化を図っています。 一方、当園の様な小規模農家では、それほどの投資は出来ず、辛い作業で腰を痛くしながら頑張っていましたが、簡易移植機「なかよしくん」(14.800円)と出会い、立ったままで移植出来、辛い作業から開放されました。 今では、とうもろこし、枝豆、野菜類のほとんどを「なかよしく […]

パプリカが順調に生育しています。(YouTube編)

一昨年、昨年と試作を重ね、今年は本格的に作付けしました。(各12本づつですが)試作では、実の重さで枝折れが多発したので、今年は、枝を四本仕立てとし、麻ひもを張り結束したところ、大成功で一本も枝折れがありません。 肥料はハウス1号と2号をジョウロで散水し、定期的な散水は、スミサンスイチューブを使用しています。 雨除け簡易ハウスですが、サイド四面共に0.4mm目合のサンサンネットで覆い防虫対策を講じて […]

大根を播種機(ごんべえ)で播いてみました。

昨秋、1~3月取りの大根(冬みね2号、冬みねセブン)を播種機(ごんべえ)形式(HSー801)で播いたところ、好成績だったので、今年は年内取りの大根もごんべえで播いてみました。 ごんべえのリンクベルトを3穴飛ばしにして28センチ間隔としました。ベルトの穴は、ほうれん草用を使用しました。大根の種類は、8月の播種なので、ナント種苗(株)の「夏の砦」を使い、あらかじめ太陽熱処理するため透明マルチを張り、雑 […]

枝豆の抑制栽培も試行中です。

簡易移植機「なかよしくん」を導入し、とうもろこしの移植を行いましたが、好成績で辛い移植作業から開放されました。次に枝豆でも試行しましたが、使用している種まき培土の影響か、根張りの問題か?移植時に培土がばらけ根から分離する傾向がありました。 そこで、3種類の培土で試行したところ、カインズホームのセルトレー種まき培土(リトアニア産)40リッター(税込1,280円)が、ばらけがほとんどなく最も良い成績と […]

パプリカが色付き始めました。

無加温温室の中に移植したパプリゴールドが色付き始めました。パプリレッドと二種類植えましたが、レッドは少し遅い様です。 パプリカの色付きは日数がかかり、せっかちな方には不向きなようです。また、露地栽培だと雨水等の影響で病気に罹患し満足な収穫が出来ません。 無加温温室栽培なので、現時無農薬で栽培中です。給水は散水チューブ(スミサンスイ)で、肥料は主に液肥対応となっています。株間にマリーゴールド(エバー […]

1 8