株ねぎの近況です(YouTube編)

去年の暮れに一か所二本移植した株ねぎです。その後、緑肥のライムギを播種、刈取り、除草を行い、化成肥料の追肥はしませんでした。しかし、7月~8月の長雨・極度の日照不足で、軟腐病が発生(消毒は実施せず)し、欠株が目立ちます。

春先等に化成の追肥、土寄せを行っていたら、今以上の大被害になっていたでしょう。皆様の畑ではいかがでしょうか?

秋の御彼岸を過ぎたら軽く土寄せを始めますが、今年は軽く軽くが良いようです。撮影がヘボですみません。


今月のひと言

パプリカが順調に生育しています。(YouTube編)

一昨年、昨年と試作を重ね、今年は本格的に作付けしました。(各12本づつですが)試作では、実の重さで枝折れが多発したので、今年は、枝を四本仕立てとし、麻ひもを張り結束したところ、大成功で一本も枝折れがありません。

肥料はハウス1号と2号をジョウロで散水し、定期的な散水は、スミサンスイチューブを使用しています。

雨除け簡易ハウスですが、サイド四面共に0.4mm目合のサンサンネットで覆い防虫対策を講じており、無農薬栽培となっています。