りんごの収穫が始まりました。

今年も、7月10日過ぎからりんご(シナノレッド)の収穫が始まりました。連日の雨と朝晩の低温で真っ赤に色付いています。一方、摘果不足(90%以上摘果したのですが)で、小玉傾向となっています。

シナノレッドは、極早生りんごですが、糖度・硬度・酸度共にバランスの良い品種で、「ふじりんご」に匹敵する味が楽しめます。収穫したりんごの写真です。相模原でも美味しいりんごが採れる。という一押しのりんごですが、樹が2本しかないので限定販売となっています。

小玉なので、丸かじりで頂くのがお勧めです。


今月のひと言

とうもろこし(おおもの)の収穫が始まります。

多方面からお問い合わせいただいているとうもろこしですが、7月16日(火)から随時販売を開始します。

品種名はナント種苗(株)の「おおもの」で、13日(土)のお試し収穫では、一本が480g超えで、糖度が19.9度(下の写真参照)ありました。

また、粒の列数は最高の20列あり、超美味しい証となります。とうもろこしは480g越えのおおものです。これだけ糖度が高いと、生食もお勧めです。お試しに半分にカットし生食で、もう半分は電磁レンジでチンして食べてみてください。異次元の世界が広がります。糖度計の写真です。とうもろこしは御承知の様に収穫直後に食べるのがベストと言われています。早朝7時に収穫し、10時の直売に並べます、もうこれ以上の直後はありませんね。美味しいはずです。