極早生、11月播きタマネギ

写真は、9月播きの極早生タマネギ「満天」です。4月8日現時、ビニールトンネルの穴から葉が出て来ているので、葉勝ちしないようトンネルを剥いでやりました。結構な大きさになっており、サラダで食べましたが、甘くて美味しかったです。極早生のタマネギのトンネル栽培です。

早生種のソニックはOK
また、「現代農業」に載っていた11月播種も試行してみました。10月26日、128穴のトレーに、タキイ種苗のソニック(早生種)と、OK黄(中生種)を播種し、移植しました。2カ月遅れで播種したソニックの生育状況です。
写真は、4月8日現在のソニックの状況ですが、OK黄は苗の段階で成長不良となり、11月播種に対応出来ないようでした。

こちらも、3穴トンネルを掛けていましたが、葉勝ちが心配で、トンネルを除去しました。2ヶ月遅い播種がどれ程生育に影響するのか、今後の生育が楽しみです。