トマト挿し芽苗・オクラ・いんげん順調に生育中です。

写真下は、トマトの側枝を挿し芽した苗を移植した物です。第一果房の花が咲き今後の生育状況が楽しみです。

真ん中は、丸オクラのエメラルドです。苗を移植し、3穴ビニールトンネルを掛けていましたが、大きく成って来たのではがしたところです。現時、素晴らしい生育状況となっています。トマトの側枝を挿し芽した苗、オクラ、インゲンの生育状況
上は、つるありインゲン(いちず)です。つるありいんげんの収穫期はつるなしインゲンに比べ比較的長いですが、それでも短期集中にはなりますので、出来るだけ収穫期を分散させる意味で、数回に分け播種しています。