美味しい里いもの見分け方

購入する時は、側面に結合部分(クレーター)のないものを!!
弥一里いもの美味しい部位について説明します。(一般的な土垂(どだれ)系は同じです)里いもの株は、元いもー親いもー子いも(孫いも)の集合体で、青い茎の部分は元いもです。茎を切った元いもは食べて食べられない訳ではありませんが、お金はいただけません。写真では、子いも(孫いもともいう)が多く見られます。(開成弥一芋は商標登録されています。)里いもの一株の写真です。
株から親いもを切り離したところです。白い丸い部分が結合部分でした。この株は、四つの親いもの集合体でした。


下の写真は、親いもから3この子いもを切り離したところです。左下には小さな子いもが見られます。(白い丸い部分が結合部でした)

最終的な小いも(左側)と、親いもの写真です。親いもには、子いもの結合分が見られ、成長途中の小さな子いもも見られます。
子いもと、親いもの写真です。
さて、肝心の美味しい部位は、断トツ左側の子いもです。右側の親いも食べますが、子いもトロトロ食感には適いません。

購入する場合は、側面の結合部(クレーター)の有無を確認することをお勧めします。