冬みねセブンが最高

大根の冬みね(サカタ種苗)シリーズは、三兄弟で、冬みね・冬みね2号、冬みねセブンの3種類があり、例年、冬~早春取りの大根として作付しています。

一回目の播種は、9月27日で、30mのマルチに株間35センチで、三分の一づ播種し、一ミリ目愛のサンサンネットで被覆栽培しました。冬みねセブンの青々とした葉の写真です。
今年は、例年にない天候不順で、生育不良となり、価格高騰となっています。また、年明けから低温傾向が続き、茎葉が枯れる症状が多発しています。

しかし、よくよく観察してみると、冬みねセブン(写真上)には枯れが入っておらず、直売所の売りである青々とした葉っぱをアッピール出来ます。

写真下は、冬みね・冬みね2号
に見られる枯れ込みで、例年では見られない症状で、今シーズンの冷え込みを象徴しています。
葉先に枯れの入った冬みねと冬みね2号の写真です。