ナスも現時順調に

現時順調とは、昨年6月25日過ぎに、半身萎凋病が大発生し、ほとんど収穫出来ない状況となりました。特に千両二号と水ナスで被害が顕著でした。

今年は千両2号(接木)、黒陽(自根)、サラダ紫(接木)を、24本づつ植え付け、6月17日現在で半身萎凋病の兆候は見られませんが、気温も30℃越となってきましたので、6月中には結果が出るものと思っています。(テンポロンの使用に期待をかけているのですが

3種類のナスの生育状況です。