株ねぎの土寄せ

朝晩、冷え込みストーブが恋しい季節なりました。これからはネギ類が美味しい季節となります。以前から特集しているように、当地(相模原市)では、出荷用に一本ねぎを作る生産者でも、家で食べるなら株ねぎと言われる程です。

株ねぎは、柔らかく(柔っこい)美味しいのですが、白い分が短いのが難点で、商品価値的には一本ねぎにかないません。

そこで、管理機で小まめに土寄せを行うことで、白い部分を伸ばしてやります。
軽く土寄せを行った株ねぎの写真です。
かといって、土寄せを強くし株元を圧迫すると、軟腐病多発の原因にもなり、なかなか厄介なネギなのです。軽く土寄せをして、少し育ったらまた軽く土寄せを行うことの繰り返しが肝要のようです。