冷やし中華、早くも登場

季節外れの夏日が続き、昼食にラーメンも暑いので、早くも冷やし中華を作りました。

麺は、菊水の生めん。タレはエバラの冷やし中華のタレを使用し、トッピングの野菜は採れたて5分の新鮮野菜(ロメインレタス、ルッコラ、水菜(紅法師)、カーボロネ、ワサビ菜)を使用しました。

今回は、かぶのサラダもトッピングしました。かぶの皮を剥ぎカットした物で、柔らかくて、甘い極上の味が楽しめます。冷やし中華の写真です。
自分でいうのもなんですが、畑の作業場だからこそ食べられる究極の冷やし中華だと思っています。