トピックス

2/5ページ

マリーゴールドの3品種

 畑作で一番厄介な問題が「土壌センチュウ対策」です。作物の根に寄生することから、生育不良となり、大幅な減収、最悪枯れてしまいます。 そこで、輪作の励行、薬剤による土壌消毒が行われます。また、エコ農業の取組みとして、緑肥の導入が行われています。 中でも、マリーゴールドは、高いセンチュウ対策効果が認められます。しかし、マリーゴールド(アフリカントール種)などは、花にオオタバコガ、アザミウマ類 […]

パプリカもマリーゴールドも大きくなりました。

 温室内のパプリカ(パプリゴールド・パプリレッド)が大きくなりました。妻の身長が160㎝ですから比較してください。 一昨年から試作を繰り返し試行錯誤しましたが、今年は、4本仕立てにして麻ひもで誘引結束したので、実の重さで枝が折れることも無く、順調に生育しています。(無農薬栽培です)手前に見えるのは、マリーゴールド(エバーグリーン種)です。現時花は咲いていませんが晩秋に小さな花が咲きます。 […]

アスパラを無農薬で!!

葉枯病や斑点病(以下、病害という)などの防除のため、年15回程度消毒が必要と言われるアスパラ栽培ですが、月刊誌の「現代農業」に「採りっきり栽培」とい新しい農法が掲載されました。 アスパラガスの一般的な栽培方法は、一年~二年目はほとんど収穫せず株を太らせ、3年目から徐々に収穫を始めます。その間、病害防止のため殺菌剤等の農薬散布が行われています。農薬散布を行わないと、消えてなくなってしまいます。 そこ […]

パプリカが大成功です。

5月上旬、(株)丸種のパプリカ(パプリレッド、パプリゴールド)の苗を12本ずつ購入し、露地と温室に半分(6本)づつ植え付けました。 露地栽培は、早々と病気で全滅となりましたが、温室(簡易雨除け、サイドは0.4mm目合のネットで覆い)栽培は無農薬なのに写真の様に大きくなりました。 今年は、例年にない酷暑でしたが、寒冷紗(タキイホワイト)を被覆し、スミサンスイで定期的に散水、追肥は液肥を使用しました。 […]

ナスの「ナッチャン」

ナスは風が大嫌い。風が吹くと自分の枝・葉等ですれて、自慢の黒紫色が茶色になり、照りが無くなってしまいます。 多少の風はOKですが、台風となるとすれ果が多発します。程度により収穫時に廃棄するのですが、厳密に行うと販売する物が無くなってしまいます。すれがあっても味等に問題はありません。御購入してくださいね。 すれ果の廃棄作業は悲しいですが、時には自然の造形美に驚かされ楽しくなります。鼻の両サ […]

試食品を配ります。

 ケールと言えば「青汁ケール」が定番で、サラダの食材としては、まだまだ認知されていません。そこで、5月3日(木)と、5月8日 (火)の両日、写真の「レッドロシアンケール」と「ロメインレタ」の二枚づつセットを、先着10名の方に無料プレゼントします。 写真の様に大きめにカット(手で千切るのも良い)して、サラダ具材にしてください。また、ハンバーガー、サンドイッチ等にもベストマッチしますよ。

雪には勝てませんでした。

22日(月)の雪で、首都圏の交通網は大混乱でしたが、当園でも被害が出てしまいました。水色の線の所に、ケール用のサンサンネット(一ミリ目合で、高さが2m)が設置してあったのですが、ものの見事に潰れています。右手に見えるもう一棟は無事でしたが。 積雪量は4年前程ではなかったですが、24日から強い寒波が入るとの予報で、しばらくの間収穫作業は無理の様です。

電気牧柵で囲まれた貸農園

農協の催しで、山梨県の山中湖「花の都公園」に行って来ました。ちょっとした小旅行ですが、車窓から~公園の散策から、日本の現状がつぶさに垣間見られた一日でした。 道中、目に付いたのが、耕作放棄地の多さで、半数以上の田畑が放棄されていたように感じました。また、地上設置型の太陽光パネルも散見されました。 写真は、「花の都公園」に隣接する貸農園ですが、電気牧柵で囲まれています。作業している方にお話を伺ったと […]

ホテルの朝食です。

11月8~11日と、初めて台湾に行って来ました。台北を中心に観光しましたが、いくつかの興味深い事例を紹介したいと思います。 まず、為替レートは、一元が3円程度でした。 タクシー、地下鉄等の交通料金が安く、タクシーの初乗り運賃は70元(210円程度)で、1000円乗るには市内を一周する様で、最大でも270元(810円)で、4人乗って一人200円です。地下鉄は20~40元で、OKでした。 写真は、ホテ […]

看板を新しくして心機一転

作業小屋の壁に付けていた息子が手作りした看板が、劣化し剥げていたので、新しい看板を作ってもらいました。通りかかった子供が「りんご園の看板が新しくなった!!」とはなしているのを聞いて「良かったね!!」と女房とニンマリ。遠景はこちらから この際は、鹿沼台の直売所にも看板を出そうと、新しく2枚製作してもらいました。取り付けている時に、通りかかった人から「畑はどこにあるのですか?」と聞かれ、早くも看板効果 […]

1 2 5