食卓は夏野菜で豪華に

夏真っ盛りとなり、食卓は販売出来ない野菜で万歳となっています。過熟で額割れしたトマト、太くなり過ぎたオクラ、ナス、キュウリ、尻ぐされしたパプリカ、割れの入ったニンジン、売れ残った大根、試食品の枝豆、かぼちゃも、料理次第で豪華なメニュー変身します。夏野菜のメニューの写真です。
下の大皿はトマト、赤玉と黄色の桃太郎ゴールドで、額割れした所を除きカットしました。グリーンはオクラで、品種はエメラルドといい、丸オクラのため、太くなっても柔らかく美味しいです。

左上は、久しぶりに作った枝豆「ゆかた娘」です。試食しましたが美味しかったです。その右側は、キュウリ・パプリカ(赤)(黄)・赤玉ねぎ・大根をスティック状にカットしドレッシングで和えたものです。さっぱりシャキシャキして美味です。

その右は、水ナスの太くなった物を、大きくカットし、煮つけにしました。冷やすと一層美味しいでよ。右下は、大根・ニンジン・カボチャ・竹輪の煮付です。竹輪からダシが出て野菜とコラボし、お勧めの逸品となりました。

写真では豪華な食卓ですが、素材は割れたり、太くなり過ぎたり、売れ残ったりした物で、何事も工夫が大切のようです。

しかし、写真だけの野菜料理では、ちょっと物足りませんね。今日は魚をメインに、淵野辺駅前の魚儀で購入したメバルを煮付に、ウニの刺身を豪勢にそえてみました。小松菜をミキサーにかけた小松菜ハイボールで乾杯です。