種まきも大変です。

当地では記録的な長雨で、畑は田んぼ状態、畝たてが出来ず、各種野菜(ほうれん草、小松菜等)の種まきに難儀しています。幸にも当園では、8月下旬に透明ビニールマルチを張り、雑草防除をしていますので(畝たて済み)、前日午後にビニールを剥がし、翌日の午前中に播種出来ます。
つかの間の晴れ間に、ほうれん草を播種した写真です。
写真真ん中にほうれん草を播種しました。(左側は、来年どりの大根で、右側は透明マルチが二本、その右側は、直播の玉ねぎ、その右側はサツマイモです。)

撮影後、一ミリ目合のネットを張りました。アブラムシの防除が出来てピカピカのほうれん草が収穫出来ます。

今後(10月25日頃)、右側の透明マルチを剥がし、ほうれん草、ちじみほうれん草を播種します。