ケールをサラダに(アメリカ旅行)

11月下旬~12月上旬に、アメリカ(ロス~テキサス)を旅行しました。時間があれば、農場、スーパー、ホームセンターも廻り、最近の情勢・傾向を肌で感じて来ました。

毎回文化の違いに驚かされるのですが、今回は、スーパーの野菜コーナーで、サラダ用のケールがブレイクしていたことでした。人気のケールです。
写真は、カットされたケールの袋入りサラダですが、デリコーナーでも、カットケールの量り売りがあります。ちぢみタイプのケールを販売
もちろん、野菜コーナーでも販売しており、二束3ドルで特売を行っていました。一口にサラダケールと言っていますが、葉の形状は周囲がちぢれ、ジュース用とはちょっと違うようです。


ビール工場のイベント会場の露店でも一袋4ドルで販売されており、人気の傾向が分かります。(見ている前で一袋売れました)