薪ストーブ今年も

朝晩めっきり寒くなり、今年(10月31日)も薪ストーブの火入れ式を行いました。去年は11月1日だったので、変わらずに季節だけは変わっているんだなー!!と、感心します。

薪ストーブも今年で9年目になり、暖房の95%を薪ストーブで賄い、風呂は100%薪風呂と、省エネ大賞の様な生活をしていますが、寄る年波であと何年???出来ることか。メラメラと燃える薪ストーブ
薪の調達、製材、貯蔵等々と、肉体労働ですが、メラメラ燃える炎をガラス越しに見て、温まる身体と、癒される心に、あと10年は頑張るぞ!!と後押しされています。

ネットフリックス(NETFLIX)

テレビが地上波放送だけの時代、映画を観に行くのも面倒と、ビデオ店でビデオを借りて観ていましたが、ケーブルテレビ(J:COM)が普及し、スターチャンネル等でお手軽に洋画が観れるようになった。しかし、さすがのスターチャンネルも「この映画何回目?」となるに至り、YouTubeに活路を見出したように、映像(動画)の観方も変革してきた。

パソコンでYouTubeのフォークソング特集や、昭和演歌、落語名人会を観ていているが、テレビの大画面で観たら更に迫力が出るのではと思い、息子に相談したら、アマゾン(amazon)のfireTVstick(スティック)を勧められた。

アマゾン恐るべしで、午前中の注文なのに即日配送で、夕方、スティックが届いた。テレビのジャックに差し込むだけで、直接YouTubeを観ることが出来るのだ。

そして、特記すべきは、ネットフリックス(NETFLIX)の視聴である。ケーブルテレビ(J:COM)でも欧米のシリーズ物が多数放送されているが、ネットフリックスは、自分が観たい時に見れることと、オリジナルのシリーズ物を放送していることだ。

と、言っても、まだまだ満足行く状況ではないネットフリックス(NETFLIX)ですが、新しい番組がオンエアーされており、業界の地図は確実に変わってくると思われます。

ひな壇にタレントを並べ、大騒ぎしている番組が主流の地上波ですが、プロ野球の放送がなくなったように、放送そのものがなくなる危機が来るのではないでしょうか。

ネットフリックス(NETFLIX)等の台頭は、テレビの観方を大きく変えることは、間違いがないようです。

 

とうもろこしが大好きな「愛犬ジュニア」です。(youTube)

前の愛犬「キング」は、自分てとうもろこしを前足で押さえ、上手に食べたのですが、ジュニアは出来ません。食べたくて仕方ないのですが、食べさせてくれるまでじーっと我慢して待っています。余計に可愛いですね。

飼い主として、癒されるひと時です。

クワガタ?とうもろこし?どちらに興味が

キジが食べたとうもろこしにクワガタがいたので捕まえて来ました。(孫にあげます)ジュニアが興味深めに眺めています。「クワガタが分かるんだ?」と声をかけましたが、ひょっとすると餌として切ってあげたとうもろこしを見つめているだけかもしれません。

とうもろこしが大好きなジュニアですから。虫かごに入ったクワガタを眺める愛犬ジュニア

亡くなって10年

愛犬キングが亡くなり、10年が立ちました。早いものですね。

子育て真っ最中の12年間、我が家の守護神といて家族を支えてくれたキングです。墓前には母さんがバラの花を、私が大好きだったとうもろこしを供えました。愛犬キングのお墓の写真です。
偉大なキングを看取り、極度のペットロス症候群になってしまい、解決策として現在のトイプードルのジュニアを飼うことにしました。

キングジュニアのつもりで飼いましたが、やはり偉大なキングを超えることは出来ません。でも、居なくてはならない存在となったジュニアは、いつまでもジュニアで良いようです。

9歳の誕生日です。

5月の連休に、大井町の実家からもらわれて来て、9回目の誕生日です。両親の愛情を一身に受け幸せ一杯の毎日ですが、今日も大好きな野菜のケーキを作ってもらい大感激です。9歳の単調日
ちなみに、野菜ケーキを説明すれば、ちょっと見にくいですが、9の数字はカラフルニンジンをくり抜いてあります。台は、サツマイモの紅はるか、上の緑はブチベール、両サイド白は、おふくろ大根のスライス、右側は芽キャベツ、両サイドの赤は京くれないニンジン、前列はロマネスコとブロッコリーです。

記念撮影後は、さっそくペロッと頂きましたが、格別に美味しかったのは、全ての野菜がお父さんの手作りだったからですね。

じーっと見つめています。

普段、朝食を食べると、ソファーに丸くなって寝込むのが日課ですが、今朝は階段の方(2階)を、じーっと見続けています。昨日から、大好きな愛子姉さんが孫を連れて帰省しているからです。

大好きなお姉さんが起きてくるのを待っている

もうすぐ起きてくると分かっていて見ているのですが、5、10分と見つめているので、まだ起きてこないよ!!と声をかけても微動だにせず見つめています。私や妻が2階に行っても取らない態度にちょっぴ嫉妬しますね。

試しに、廊下のドアを開けてやると、階段から2階を見上げています。臆病なので自分で階段を上がり降り出来ず、精一杯の行動が写真のスタイルです。降りてこないか、階段の下から見上げています

犬の知能は人間の3歳時程度と言われますが、その行動には驚かされますね。娘と孫二人が二泊して帰りましたが、その晩夫婦二人と愛犬一匹は爆睡となりました。(笑い)

明けましておめでとうございます。

昼前に近所の神社に行きました。風も無く穏やかな日和に多くの方だ来ていて、並んでお参りしました。健康第一・家内安全・商売繁盛・世界平和をお願いしましたが、小さな新田稲荷神社には荷が重過ぎたでしょうか?

近所の新田神社に初詣
昨年は、エルニーニョの影響か?猛暑、集中豪雨、11月の異常な暖冬等、農作業には散々な一年でしたが、ロマネスコ等の珍しい野菜を作りご好評を頂きました。

今年も「珍しい野菜がある直売所」と言われるよう、新しい野菜の栽培を目指します。まず念願だった「宿儺カボチャ」(すくな)の栽培に挑戦します。また、アメリカ旅行で見たロメインレタス、ちじみケール、失敗続きであきらめたセロリも再挑戦です。

当方の挑戦だけでは片手落ちなので、リクエストもお受けしています。現在、ルッコラのご要望も頂き、現在、ビニールトンネルで育成中です。(発芽しました)販売することが出来るか分かりませんが、一生懸命取組みます。お気軽にご相談ください。

薪ストーブは都市森林を利用

メラメラ燃える炎を見るにつけ、祖先が燃える木の枝をつかみ、その温かさに魅了された時の感動が伝わってくるものです。

しかし、薪ストーブを毎日使用するには膨大な薪が必要です。ホームセンターで購入するのではコスト的に全く話になりません。(一抱えの薪で、灯油が18リットル買えます)

感動を味わうのも、なかなかの苦労があります。薪ストーブがメラメラ燃えている。
廃棄されたパソコン等の電子機器から、金銀等の貴重な鉱物が取り出され「都市鉱山」と言われています。一方、薪ストーブ用の薪も都市部で探してみれば安価に調達することが可能で「都市森林」と呼んでも良いようです。                                

 もらって来たパレット     切ったパレットと剪定枝

左の写真は、事業所からもらったパレットです。右側の写真は、もらった剪定枝と、カットしたパレットです。いずれも廃棄物として焼却処分されるそうで、我が家で有効活用されました。

都市鉱山都市森林も工夫次第ということでしょうか。

ロボットがルームサービスです。(You Tube)

ロサンゼルスのホテルで、ロボットがルームサービスをしてくれる。とのことで、面白いので、ホテル内スタバにコーヒーを注文してみました。

「ちょっと」というところもありますが、部屋にコーヒーが届きました。今後更に改良され色々なところで使用されるようになるのでしょう。

< 前へ 次へ >