枝豆

2/3ページ

枝豆に大きなネットを掛けました。

消毒回数を減らすため、ネット被覆栽培が基本の枝豆栽培ですが、中・晩生品種(晩酌茶豆等)は背丈が高く通常のネットではネットが押し上げられて、結果的に害虫(ホソへリカメムシ等の食害に悩まされることになります。(過去2年間収穫はゼロとなっています。) そこで、今年は大判のネットで3畝全体を覆うこととしました。品種は新発売された「カネコ種苗」のつきみ娘(  茶豆風味・良食味の中晩生品種登場!)です 猛暑対 […]

枝豆、こまめに播種して行きます。

4月16日、4回目の種まきをしました。(湯上がり娘125粒、味風香125粒)苗床直接播種方式は、簡単で発芽率も良く、苗の揃いも抜群です。250粒の種まきに、1時間もかからず、家庭菜園・小さな農家にお勧めの方法と思います。 左側で、水色に見えるのが、今回播種した「湯上がり娘」で、一穴に五粒づつ播きました。右側に発芽しているは、4月2日(3回目)に播種した「あまおとめ」です。今年は、いつまでも朝晩の冷 […]

枝豆一回目の移植しました。

最近の枝豆は、種の発芽率も良く、直接播種かトレー育苗で機械移植が盛んですが、直接播種では徒長傾向が高く、トレー育苗は発芽率が悪く(他の人は問題ないそうですが)色々と模索し現在の「マルチ直接播種苗場方法」となりました。 写真は、3月5日に一穴に5粒づつ播種し物で、3月30日に移植しました。(品種:雪印種苗(株)の神風香) 写真の様に、ほぼ95%の発芽率で、苗の揃いも良好です。「マルチ直接播種苗場方法 […]

枝豆の一回目を播種しました。

トレーを使った枝豆の苗作りが、温度管理・水分・播種方法?????等々の要因かどうしてもうまくいかず、色々と試行錯誤してきましたが、昨年から行っている「苗床直接播種方式」が、簡単に良好な苗を作ることが出来ました。 まず、穴なしマルチを一畝張って置きます。端から新富士バーナーで、必要な穴数を開けます。穴の直径は10㎝で、一穴5粒を播種し、合計で、175粒となります。一回目の播種は、雪印種苗(株)の「神 […]

「晩酌茶豆」来年こそは至極の味を!!

枝豆の中で最高に美味しいと思っている「晩酌茶豆」ですが、草丈が60~70㎝と大きく成るので、作るのにはなかかな厄介です。 作柄的には晩生種で、6月上旬播種~9月上旬収穫(台風シーズンで最悪)が標準となります。当園の枝豆作りは、カメムシ類やメイガ類の害虫防除のため、全ての畝に一ミリ目合のネットを掛けて栽培しています。(大変ですが頑張っています) 上の写真は、台風でネットが剥がれた状態です。草丈が高い […]

枝豆を移植しました

 写真下、白線から上は、3月27日に苗を移植した物で、白線下3株は、4月3日移植した物です。品種は、雪印種苗(株)の極早生品種「神風香」です。新品種ですが、テスト栽培してみました。(3穴ビニールトンネル栽培) 写真でも分かるように、27日移植分は根が活着し、移植時の1.5倍程度になっています。さらに大きくなってきたら、ビニールトンネルから、ネットに変更し、カメムシ等の消毒を回避します。 […]

枝豆が発芽しました。

 3月4日に播種した枝豆が発芽してきました。種は雪印種苗(株)の極早生品種「神風香」です。黒マルチ一穴に5粒づつ播種(約150粒)し、3穴ビニールトンネルを掛けました。播種時に軽く散水しただけで、放置しました。 今年は、3月上旬も寒い日が続き、どうかな???と、思っていましたが、数日前から急に姿を現しました。今後、もう少し大きくなったら、本畑に移植し、3穴トンネルを掛けます。 「神風香」 […]

秋どり(抑制)栽培の枝豆が収穫開始です。

7月29日播種、8月5日に定植した枝豆(雪印種苗=味風香)の収穫が始まりました。春夏栽培に比べ、莢の付きが少なくなりますが、寒暖の差が大きいので、味は良くなります。 ビールに枝豆と言われ、夏の定番ですが、抑制栽培で11月まで収穫出来ます。味も良い季節外れの枝豆を御賞味ください。 写真は2株で撮りましたが、販売は4株(葉を除去して)400g越え、250円で販売中です。

枝豆抑制栽培(秋どり)もマルチ直接播種苗床方式で!!

枝豆の育苗がうまくいかず、悩んでいましたが、マルチに直接播種する方法が、発芽率も高く、苗の揃いも良いことが分かりました。そこで、高温期(真夏)に播種する抑制栽培でも利用出来るか試行してみました。 写真は、7月19日に、黒マルチに10㎝の穴を開け(4列✖3列=12穴)、雪印種苗「味風香」を5粒ずつ播種しました。播種後、2列(6穴)は上から軽く散水してみました。(注:1) 更に、高温期なので、モヒカン […]

枝豆の育苗簡単で完璧です。

発芽率不良等で悩んでいる枝豆の育苗ですが、やっと方向性が見えて来ました。5月5日に露地の育苗用マルチに直接播種し、全量を移植とした方法が良い様なので、改めて播種方法等を検討してみました。 雨不足でカラカラ状況でしたから、散水して黒マルチを張りました。 新富士バーナーの口径10㎝穴開け器で、一列5穴を開けました。 一穴に5粒ずつ播種し、軽く覆土します。(鎮圧、散水はしない) 防鳥対策にネットをします […]