スイスチャード、定番野菜を目指して

新しい、物珍しい野菜を、ほうれん草や大根のような定番野菜にするのは大変です。作り手(販売者)だけの論理で、売れない!!、人気が出ない、と嘆いても仕方ありません。諦めずに、少量でも売り場に並べ、料理の仕方、食べ方を提案し続ける地道な取り組みが必要です。

大きくなり過ぎた葉や、傷んだ葉を除去し、新しい若芽の生育を促進させてやります。畝間が、かつてないほどのカラフルさになりました。腰の痛くなる作業でしたが、しばらくそのまま放置しておきましょう。葉かきをしたスイスチャードの写真カラフルで栄養素もタップリ!!
カラフルな色が出るのは、ポリフェノールの一種である天然色素「ベタライン色素」によるものです。ベタライン色素とは赤紫色を発色する「ベタシ アニン」と黄色を発色する「ベタキサンチン」の総称で、このベタライン色素のバランスによってひと株ごとに赤、オレンジ、黄色と違った発色の茎が出来ます。

ベタライン色素には、体内の活性酸素を除去し、血中の脂質の酸化を防いで血管を若々しく保ってくれる働きがあります。しみ・しわ・白髪の原因となる活性酸素を除去し、肌老化を防止してくれるのでベタライン色素を含むスイスチャ―ドは、美肌やアンチエイジングを気にされている方(特に女性の皆さん)に、オススメの食材です。

美味しいレシピ
スライス、千切ってにしてサラダや炒め物に、みじん切りにして卵焼きなど、カラフルな色合いを利用して食卓を華やかにしてみませんか。