美味しいレシピ

9/9ページ

ほうれん草とウインナーのシャブシャブ

朝晩めっきり寒くなり、ストーブが恋しい季節となりました。畑ではほうれん草、大根、ニンジン等の冬野菜が最盛期となり、食卓ではなべ料理が美味しい時期となりました。 今回は、極簡単で(切るだけ)、超美味しい「ほうれん草とウインナーのシャブシャブ」を紹介します。(この料理は、故向田邦子さんが発表されたものです) 1 ほうれん草は良く洗い適当な大きさに切り、大皿に盛る 2 ウインナーも同様に大皿に盛る 3  […]

塩焼きエダマメ

エダマメの本領は、採れたてを茹でて食べることですが、今回は、10月下旬の収穫の抑制栽培のエダマメですから、ちょっと変わって、焼きエダマメにしてみました。 写真でも分かるように、大目の塩を振り、レンジ等で焼きますが、盛夏のビヤガーデンなどで食したらより一層引き立つものと思われます。 簡単レシピ 1 エダマメを良く洗う 2  ふきん、キッチンタオル等で水分を取る (あまり取り過ぎないのもコツ […]

畑の昼食(トマト冷やし中華)

連日の猛暑の影響もあり、水分ばかりでしっかりした食事が疎かになりがちですが、今日は、豊作のトマトをたっぷり使った冷やし中華にしました。 また、今年初物のりんご(シナノレッド)も添え、ボリュームたっぷり、どこから箸をつけたら良いやら。トッピングには、さらに白菜キムチ(購入品)を付けると「モー!!最高!!」となりますね。

畑の昼食(カレー)

久しぶりにカレーを作ってみました。 材料は、豚コマ、玉ねぎ、ジャガイモ、にんじん、コーン(自家製)、カレールーで、熱源はもちろんロケットストーブです。 出来上がりは上出来でしたが、レトルトの御飯を2個使用したら、多すぎて腹いっぱい、体に良くないですね。(レトルトの御飯2個は侮れない量でした)

畑の昼食(野菜ドック)

毎日畑仕事に精を出していますが、昼食とその後の昼寝(出来ない日が多いですが)は至福の一時となっています。 昼食は原則として作業小屋で手作りしています。ガス・水道が整備されていますので、後はやる気だけです。ロケットストーブを製作後、ガスは一切使用せず、熱源は全てロケットストーブを使用し、ラーメン・焼きそば・うどん等を作って楽しんでいます。 今回は、ドックロールを使い、野菜ドックを作りました。 リーフ […]

鮮やか白菜漬け

白菜の「オレンジクイーン」を久しぶり作りましたので、白菜漬け を作ってみました。鮮やかな黄色が、食欲をそそります。 自家製だから出来る、贅沢です。  

空芯菜の炒め物

夏の定番「空芯菜と豚肉の炒め物」です。 これに、チョルーラをたっぷりかけて食べたら、夏ばて知らず。 ビールのお供に最高です。 食材の「空芯菜」です。(6月26日撮影) サイトによっては、無農薬で育てた「空芯菜」と、とりたてて記載していることもありますが、この手の作物は、消毒など必要ないものなのですがね。

ちじみほうれん草のシャブシャブ

霜が降りるとほうれん草の美味しい季節となります。 特にちじみほうれん草は肉厚で、甘味が強く、とても美味しいほうれん草です。 そこで簡単で、美味しい、ちじみほうれん草とウインナーのシャブシャブを紹介します。 作り方 ちじみほうれん草は、一枚づつとって良く洗う。 赤ネギは適当に切る。 ちじみほうれん草、ウインナー、赤ネギを皿に盛り付ける。 好みにより、豆腐等を追加しても良い。 土鍋等でシャブシャブにし […]

レンジで里芋チン

里芋は、親芋から長男が出て、長男に小芋(次男)が付き、小芋を食べています。(小芋以外は売られていない) 写真は、長男を良く洗って、電子レンジでチンしたもので、ネバネバ、トロトロで、生醤油をかけて食べると最高!! 農家でなければ味わえない絶品です。 料理法 里芋は良く洗う。 皿に盛りラップをかける。 適宜電子レンジをかける。 皮をむき、生醤油をかけいただく。 とても美味しいですよ。

1 9